今の自分、これからの未来

今の自分、これからの未来

現在26歳、独身女です。

 

今回私が書こうと思ったのは今の自分、これからの新たな人生についてです。

 

現在、私のお腹には赤ちゃんがいます。
父親はいません。

 

ついこの間まで私は何にも知らず、充実したプライベートにお仕事という、いつもと変わりない毎日を過ごしていました。

 

そんなある日、暫く生理が来ていないことに気づきましたが、あまり気にしていませんでした。

 

ただ、体調の変化や異常な程の食欲に疑問を感じ、友人に相談したところ、妊娠の疑いを言われました。

 

その夜、何気なく検査薬を試して見ました。

 

結果は言うまでもなく、それでも信じきれませんでした。

 

何故なら私は子宮系の病気を持ち何年も通院生活の中、将来的にもなかなか難しいかもしれないと言われておりました。

 

だから余計に半信半疑でした。

 

後日病院に行って診てもらうと自分が想像していたよりも、もっと大きくて形も立派な人間の形になっていました。

 

先生も驚きを隠せないままおめでとうと何度も言ってくれました。

 

ただ、私はその言葉がとても複雑でひたすら泣いていました。

 

何故なら独り身だからです。

 

どうしたら良いのか悩んで悩んで何日にも渡り泣き続けていました。

 

それでも私はこの子を産んであげたい。

 

どんなに辛くても、たとえ贅沢はさせてあげられないとしても、精一杯の愛情で幸せにしてあげたいと心から思いました。

 

私がどんなに不安でもお腹の中では元気に動き回って生きてくれているのです。

 

どんな形であっても諦めかけていた私の元へ来てくれたのです。

 

自分にとってどんなタイミングであってもこの子にとったら、敢えてこのタイミングであって何か意味があるのかもしれない、そうとも思います。

 

今はまだまだ不安だらけで手探りだけど周りの人に沢山相談して支えてもらって、それだけでも私は幸せ者だと思います。

 

将来、父親が居ないことで沢山辛い事や試練があるかもしれない、それでも私は私なりにこの子を全力で守って行きたいと思います。

 

今の生活が180度変わって今まで出来ていたことが出来なくなって色々な物を犠牲にすることになる。

 

それでも、この子が居るから得られる喜びも幸せもある、と私は思います。

 

幸せの形は人それぞれです。

 

だから今はこの子が五体満足で健康に産まれて来てくれることを祈ると共に元気に産まれて来てくれることが楽しみで仕方ありません。

 

今もしも、同じように悩んでいる方がいるとしたら、この記事を読んで少しでも背中を押されたら嬉しいです。